チンするだけ!ずぼらな私のおススメダイエットレシピ

ボクシングを頑張っている若者と知り合う機会がありました。プロでなくても、試合前には減量をしなければならない。
もちろん普段以上にトレーニングなど激しい運動でたくさんの汗を流しますが、やはり重要なのは食事だそうです。

会社員でもある彼は、計量前ギリギリになってくると、さすがに食事を抜くこともあるそうですが、
それまでは『ささみとブロッコリー』がメインになってくるそうです。
低カロリー高タンパクなことは今や世間の常識である鶏ささみ肉と、彼曰く「パーフェクト栄養価のかたまり」なブロッコリーを、ゆがいて塩で食べるそうです。
いよいよストイックになってくると、塩すらもかけずに素材の味だけで食べるのだとか。

さて、私のような一般人は、そこまでストイックにならなくてもよいのですが、少しは日々の食生活に取り入れたいなと思いました。
栄養学に詳しいわけでもなければ、そもそも毎日三食作っているとは言えど、
お料理自体「めんどくせえなあ」なんて思っているわけですので、まず鍋に湯を沸かすことすら面倒くさいのです。
もっと言えば、材料切るのも面倒くさい。まな板と包丁、出したくない。あー、めんどくさい。

いいんです、まな板も包丁も、鍋も出さなくていいんです!キッチンバサミとシリコンスチーマーさえあれば!
サッと水洗いしたブロッコリーを、キッチンバサミで小房に分けます。ささみは丸ごと、ブロッコリー共にシリコンスチーマーに入れます。
ささみにお酒を少々と、塩コショウぐらいは軽く全体に振っちゃいますかね。適当です。

レンジに入れて、600Wで約三分。バランスボールやフラフープでもして待ちますかね。
はてさて、三分立って、ささみの色が変わっていたらOK、まだなら少しずつ再加熱。
少し冷めたらささみをお好みの大きさにむしります。スジが取りにくければ再びキッチンバサミで。

そのままでも、ポン酢やお好きなドレッシングをかけてもヨシ。
湯がくよりチンした方が、栄養価は損なわれにくい、と聞いたことがあります。
簡単ヘルシーかつ栄養も取れて、食べればなんとなくストイックな気分になれる一皿です。