空気を吸うだけでも太る?臨月でも体重増加しなかったわけ

妊娠中の体重増加目安は7キロ?13キロといわれています。
妊娠前までは日常的に運動していたので、好き勝手食べても太ることはなかったですが、妊婦になってからは体重管理をしなければならなくなりました。

今までダイエットしていなかったので食べることを我慢するのがこれほどツライものだとは思いませんでした。
とは言うものの、つわりがおさまってからは反動で好きなものを好きなだけ食べてしまい、一気に体重は増加しました。
ウォーキングはしていましたが、運動した後はお腹が空いてしまい、余計食べる悪循環に。

そこで始めたのが、夜鍋生活です。夜ご飯を鍋にする、これだけです。
鍋というと太るイメージがあるかもしれませんが、実はヘルシー。というのもお野菜たっぷりなんですよね。
お魚やお肉でタンパク質も摂れるので栄養の観点からみても優秀なメニューです。

健康的な食事は『まごわやさしい』が基本です。
(ま…納豆や豆腐等の豆類、ご…胡麻やアーモンド等のナッツ類、わ…わかめ等の海藻類、
や…にんじんやほうれん草等の緑黄色野菜、さ…魚や肉のタンパク質、し…しいたけ等のきのこ類、い…さつまいも等の芋類)

鍋はいろいろな具材をバランス良くいれることができるうえに、切って煮込むだけで調理の手間も時間もかかりません。
臨月ともなるとお腹が大きくキッチンに長時間立つことも大変でしたが、鍋ならあっという間に作れるので負担も少なかったです。
豆乳鍋やモツ鍋、水炊き、キムチ鍋等バリエーションを変えて楽しみました。

ただ一つ注意するのはお米を減らすことです。鍋をモリモリたべてお米も食べてしまうと太ります。野菜とタンパク質でお腹を膨らませることが大事です。
鍋生活のおかげ毎月増えていた体重も落ち着き、息を吸うだけでも太ると言われている臨月にも1キロも体重が増えることはありませんでした。
お腹が重たくウォーキングもできませんでしたが、夜の鍋生活のおかげで体重管理することができました。