ジム通い2年で体重67キロ→57キロ、体脂肪率21%→12%に。

体づくりのために、ジムに通うようになりまる2年が過ぎ3年目です。最初の筋は、身長170センチ、体重67キロ、体脂肪率21%でした。
ジムに通うようになり、それから2年経過した時の数字は、体重57キロ、体脂肪率12%になりました。

多少は筋肉もどうしても落ちますが、脂肪が中心で体重が落ちました。
体脂肪率の変化が証拠です。

ジムに行くのは週に3日から5日です。主な運動内容は、マシンを使った筋トレとドレッドミルによる有酸素運動です。
具体的に筋トレは、胸を鍛えるチェストプレスやバタフライ。これは1セット10回がギリギリ出来る重さで3セットを週一です。
背中を鍛えるラットプルダウン。これも1セット10回がギリギリ出来る重さで3セットを週一です。

下半身を鍛えるレッグプレス。これは1セット10回がギリギリ出来る重さで3セットは同じですが、週に4セット位行います。
腹筋を鍛えるクランチ。これも1セット10回がギリギリ出来る重さで3セットは同じですが、週に4セット位行います。
回復が遅い、胸や背中は回復させるために週一ペース。回復が早い下半身や腹筋は毎日やっても大丈夫なので、ジムに行くたびに行います。

上記筋トレを行った後に、トレッドミルで走り込みます。
いろんな意見はあるのですが、私の場合はキツイ位の速度で30分走ります。時速13キロ位です。
ランニングの速度ではなく、ゆっくりとしたジョキングペースのほうが脂肪燃焼には良いとよく言われているのですが、
私は全身の筋トレにもなる速度のランニングで全身を鍛えながら体を引き締めています。

結果、筋肉の比率がかなり上がったので、仕事上でかなりの暴飲暴食をする機会があってもリバウンドは全くしません。

しかも運動が楽しくなっているので、頑張っている感覚なしでジム通いを続けています。
健康になりスタイルも良くなりストレスも発散できて良いことづくめです。